futaba Clarinet Duo  ∞ふたば∞ futaba2cla.exblog.jp

クラリネットデュオ∞futaba(ふたば)池上美香&薗田可奈子∞演奏会のお知らせやその準備の様子など、音楽に奮闘するふたりのブログです♪現在は主に池上美香が綴っております。


by クラリネットデュオふたば
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:吹奏楽 ( 9 ) タグの人気記事

夏過ぎて、秋。

気が付けば、だいぶ涼しいじゃないか∑(゚Д゚)
どうもお久しぶりです、美香です。


夏の吹奏楽コンクールもひと段落した今日この頃。

夏は本当に色んな思いをするんです。

出会う子供達は、どんな子でも(笑)私にとって特別な人になります。

コンクールに向け色々な目標が掲げられますが、どんなに小さな事でも、その子が勇気をだして一歩踏み出す瞬間に立ち会えたり、ずっと積み重ねてきていた事が当たり前に身についていたり。ちょっとした事なのかもしれないけれど、今年も沢山の奇跡…いやいや必然なのかもしれませんが、巡り会えました。

何故それが出来ない?!って思う事も正直あります(^_^;)何故それにこだわる?とか、何故そこに気付かぬ!?とかも。。。
人間って不思議だなー…って思ったりもしますが、かつての私もそんな生徒だったんだろうなって、むしろもっと出来の悪い扱い辛い生徒だったんだろうなーと思い返して、各先生方に心の中で謝ったりもします。

今日が最後のレッスンだから会えるのは最後だねってなったら、ボロボロ泣いてくれたり。3年間でも数えるほどしか会った事ないのに驚くけれど…嬉しさと淋しさと可愛さと切なさと。そんな事されると、ちゃんと伝えられた事があったのかもしれないと、ぐっと勇気付けられるではないか。。。
みんな、ありがとう。

結果が出れば、どんな結果であってもその賞が教えてくれる事の多さ。
嬉しい結果でも、悔しい結果でも、今の生徒に必要な結果なのだなと妙に納得出来てしまう。
教える側は結果が出なければそれだけでは済まされないけれど、そして結果が全てではもちろん無いけれど、それでも結果が雄弁に物語る事はちゃんと裏付けされている、と思う。

a0141541_19291542.jpg


気が付けば、もう秋。
コンクールよ、ありがとう!
また来年。来年は会えるかなぁ。

池上美香
[PR]
by futaba_cla_duo | 2016-09-12 19:30 | 美香

11/1 湘南管楽倶楽部

夜は寒いですね❄美香です。

ちゃんと告知した方が良い演奏会になってる気がする( ´ ▽ ` )ノ🎶

宣伝します!!

今週末になります。アマチュアの吹奏楽団ですが、なんと谷口英治さんをゲストにお招きしているのに、無料です!!太っ腹!!

メンバーの皆さんは普段はJAZZ愛好家の方も多く、普通の吹奏楽とは違った響きがするかもしれません✨
JAZZの曲になるとここぞとばかりにトランペットの高音が(((o(*゚▽゚*)o)))クラリネットの音色も渋いですよ(((o(*゚▽゚*)o)))
昔の課題曲も3曲取り上げています。いや、4曲だ!私はまだ生まれてない頃の課題曲です。

私も楽しみにしている演奏会です!
是非ご来場下さい♪

a0141541_00245919.jpg
湘南管楽倶楽部
第一回定期演奏会
2015,11/1(日) 13:30開場/14時開演
藤沢市労働会館
入場無料
スペシャルゲスト:谷口英治(Cl)

-プログラム-
シンフォニアノビリッシマ
ジュビラーテ
フェリスタス
エルザの大聖堂への行進
交響曲第五番 革命より 第四楽章
〜 〜 〜
ポップスかぞえうた
鈴懸の径
オータムナイト
ディスコキッド
シングシングシング



ご来場お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ
池上美香

[PR]
by futaba_cla_duo | 2015-10-26 00:01 | 美香

向上心の種類

すっかり秋の風になりましたね。美香です。

今年は私にとって一番近しい学校が東関東吹奏楽コンクールへ駒を進めていたので、終わるまで私もソワソワ。

そりゃそうだ、20年越しの夢が叶うのだから!もうとっくに学生じゃないし、たかが一トレーナーですけども。…でもごめん、私にとっても夢の舞台。そりゃ、ときめいてしまいますの。

コンクールを通して、お世話になったそれぞれの学校で今年も色々な事がありました。レッスンをしていて我が身を振り返る事も多々ありますが、そんな中で思う事を一つ。

私は自分のクラリネットに対する自己肯定が非常に低く、ま、本当に上手じゃないのだけれど…(←これを言わずにはいられない…)その事で今でも自分が苦しむので、生徒がそれで上手く行っていない場合にはすぐにわかります(どんな事でも役に立つ時があるものですね…)。

今年も、大丈夫だよ、もう出来るよ、など何回言っただろう。

でもね、本気でそう思ってくれたら、本当にできちゃう場合があるのですよ。

出来たってちゃんと気がついて認める、それだけなの?って思うけど、それだけ。でもなかなかそれを実感を持って理解してもらうのが難しかったりして。

紙一重な、向上心とただの自己否定と、そっくりでも違う種類。どんなに小さな一歩だったとしても、やっぱり出来る事はちゃんと認めよう。単純にその方が早い。

出来る自分を選ぶのだ。選んで良いのだよ。それは甘やかしているのとは違うよ。

自分の気持ちや思考の癖が、楽器の技術に与える影響は非常に多いのだと思います。

自分はダメなんだって決めない。
自分は出来るって信じる。

そんな事だけど、結構大切にしたい技術だと私は痛感しています(^_^;)

これからは文化祭やアンコンが続きますね。夏場しか会わない子達もいるし、微力かもしれないけれど、どの学校もずっと応援し続けていきたいです!
今年の夏も、皆さんありがとうございました♪
a0141541_15251451.jpg
ホール近くの湖に黒いけど白鳥がいたよ!!


池上美香

[PR]
by futaba_cla_duo | 2015-09-13 13:13 | 美香
2015年もあっという間に夏休みに突入してました!お久しぶりです、美香です。

吹奏楽部はコンクールシーズン真っ只中ですね!
私も暑い熱い夏を感じることができ、幸せな季節です。


もうコンクールって聞くだけで、涙ぐめる気すらしてきます。
強い思い入れは、きっと後悔や懺悔な気持ちからだけど・・・だからこそわかることもある!!と、まるっと取り返すつもりで、毎年この季節を精一杯過ごしています。


レッスンをしていて、今良くなった!ってわかった時の、みんなの笑顔ったら。
それだけで秘かに泣きそうです。そして、なんか、羨ましいのです。
そんな顔するんだね、見れてよかったよー。
みんな本当に素敵な笑顔!

うまくなったね!よく頑張ったね!!

どうか本番の日も良い演奏ができますように。笑顔で帰ってきてほしい!!

県大会前のレッスンを終えて、すでに私は胸いっぱいです。

みんな、ありがとう。

それにしても、うっかり泣きそうになる事が多すぎる。涙のボーダーが低すぎる(´・_・`)


a0141541_23032926.jpg
写真はお友達がくれた涼しげな和菓子✨
夏だよー!!



池上美香

[PR]
by futaba_cla_duo | 2015-08-07 23:00 | 美香

成長✨

もう五月!!∑(゚Д゚)
こんにちは、美香です。

先日ある学校のレッスンで、ソロをみて欲しいと言われました♪
このソロはまだ誰が吹くか決まっておらずコンクールまでにオーディションで決まるそうですが、今まではソロがあっても私はいいや…と、どちらかと言うと逃げ腰だった子が言ったので、あぁ中学3年生になったなぁ…と不意に泣きそうになってしまいました。

最高学年へはなるべくしてなるものだと感じてはおりましたが、当たり前のように今までの自分を乗り越えていく姿を目のあたりにすると、心震えてしまいます。

みんながやりきれる夏を向かえるために、私に出来る事は何なんだろうか?
コンクールが始まったと感じた瞬間でもありましたー。

クラリネットを通じて、コンクールを通じて、沢山の事を学びとって欲しいと願わずにはいられません。

コンクールには賞もつきものですが、人からの評価ばかりを気にするのではなく、自分のやりたい事を実現させるために頑張ってほしいと思いました!

私も準備をちゃんとして、サポートしっかりしよう!おー!!

a0141541_17281011.jpg
うちのビオラ、綺麗に咲きました!笑

池上美香
[PR]
by futaba_cla_duo | 2015-05-06 17:27 | 美香

先生としての希望

どうもどうも、美香です。

今年の3月で、なんと!大学を卒業して丸10年になります∑(゚Д゚)!
気持ちはまだまだ卒業したてなんですけどね(笑)もうとっくに中年になっていました。
そして、クラリネットを教えるお仕事を頂けるようになって12年。

私は学校に伺い、吹奏楽部のクラリネットパートのレッスンを行う事も多いのですが、未だに生徒との関係性をどうしていくか迷うのです。
本当に卒業したての頃は、私自身が生徒としっかり向き合う事は、泣かせるまで追い詰める事だと勘違いしておりました(°_°)
大学時代、私自身かなり追い込まれておりました。恐れ多くもその大先生をお手本にしていたのだと思われます。…しかし私そのキャラじゃない訳です(笑)
私は追い詰めるよりも楽にしてあげる方が向いているし、思い描く事がちゃんとあるのならそれを具体的に音として引き出してあげる事が得意です。ここ数年でやっと気がついてきました。
しかしまだまだ、生徒に対してどう先生面して良いものか…戸惑う訳です。毎日接する先生とは訳が違います。
しかも年齢もそこそこいきましたので、もうお友達のようにとは難しくなってきました。

「◯◯さんにはどうするのが一番良いのか」というのが常に私の議題なのですが、レッスンに向かうある朝、ふと思った事がありました。
これが自己中心的な事なのか判断しかねますが、今の私には必要な事のような気がしています。

私のレッスンでは、楽器を演奏する上で必ずみんなに求めるものがあります。
それは簡単に言うと、どんな事も自分で決めてから音を出す!音量、使う息(のイメージ)、音色、方向性…など自分で決める!!
それが思いのままにならなかったとしても、必ず自分で選択してから音を出す事をうるさく要求します。

そんな事を思い返していて、
あぁ、私もみんなにどうなってもらいたいか私が選択しても良いか…と思いました。こういう生徒になってもらいたいと、私の希望を元に、その子に接しても良いのかもなと思いました。
一人一人の個性を活かす事ばかり考えていたのですが、レッスンにおいて私の希望も無視できない要素なのだと、それが私の行動に影響を及ぼすのだと、私もいたんだった!って当たり前な事を思い出しました。

とまぁ、書いてみたら記事にする程の事でもありませんでしたが、私的にはスッキリする出来事だったのです。
卒業して10年経っても、こんな事を考えてたりしますw
少しでも充実したレッスンになるように、これからも勉強・研究して行こうと改めて決意した朝でした( ´ ▽ ` )ノ

追伸:今年も伊達巻作りました!焼き色がイマイチつかず(^_^;)
今年は私、本厄です!健康に注意します!!
みなさんにとって良い一年になりますように??
a0141541_1929086.jpg



池上美香
[PR]
by futaba_cla_duo | 2015-01-26 19:04 | 美香

自信も技術

お久しぶりです、美香です!
気がつけば2014年も吹奏楽コンクールのシーズンがやってきてました。あらはやいー。

今回は久しぶりなので、少し長めですよー!


さて。
実は昨年から、おさらい会(さらってきた曲を発表する会)シリーズを後輩たちと展開しています!私の後輩は非常に優秀で、何故ゆえ私をいつも誘ってくれるのか謎なほどですが、本当に可愛がって頂いております。歳下だろうが何だろうが、心から尊敬できる方々ばかりです。
キャパ的に厳しい日程だなと思っても、みんなの演奏が聴きたくて聴きたくて!無理やりでも出演希望を出してしまいます。

そんなおさらい会が、少し前ですが行われ、まさに私キャパ的に厳しい回でしたのに、私にとって難しい曲だけどとても好きな曲(Donizetti/Studio Primo)を選び、結果恥ずかしい演奏をしてきちゃいました。
そんな本番後の自分の整理のために、また反省のためにも、残していたメモがあります。

もしかしたら私の自信のなさが誰かの背中をおせるかも?と淡く期待し、反省など人様に公開しなくて良い事ですが、記事にしてみましたヨ♪( ´θ`)ノ


今回のおさらい会は曲をちゃんと決めたのが本番の3日前でした。この時点でもうすでに私は心が折れそうです〜
調子も悪い訳ではなかったのに、次の日辺りから怪しくなり始めます。そして不安がやってきて、それにのまれます。(←のまれなくて、良いよ!w)

間に合わないかもしれない
出来ないかもしれない
つっかえたらどうしよう 等々。

それを払拭する為にさらってしまう。

うまくできても、それすら認められなくなってきます。これは向上心とは違う。

今回ね、不安にのまれている自分に気が付けました。だから、練習している時、やりたい事を実現するんだ!と何度も言い聞かせました。つまり失敗しないための練習ではなくて、もっとポジティブな練習にしたかったのです。

でも不安というやつは、どんどんのしかかってくるのですね。客観的に見て、マイナスに向かっている自分にも気がついてるのだけど、どんどんコントロールを失います。

今回、本番の演奏中、つまり緊張中、考えないようにしていた事をすごく考えていました(T_T)

それは
あーなんかうまくいきはじめたな✨そろそろだめなんじゃない?大丈夫?!

と考え、ミスを誘発。むしろミスをウエルカム。

なにこれ((((;゚Д゚)))))))

でもね、思わずにいれなかったのです。これが集中力の無さだと言ったらそれまでなのですが、ここには確実に、うまく行く事への不安?と言うか…そんな感情が見え隠れしているようです。

私にはできるはずがない。

心の底で、これが私を支配。

この感情、どこからやってくるの?いいのに、できても。むしろ絶対、できたいのに。

私は圧倒的に自分を信じていないのはわかっています。だって裏切られるのだもの。信じて、こんな演奏をした後は自分が傷つくのがわかっているのだもの。そうやって信じない事で自分を守ってきました。
できないと思うよ、ほらねできなかったね、でも大丈夫、想定内でしょ!
…と言った具合に。

でももうやめよう。そんな思考やめたい。
私だって、できるようになりたい。
思うように吹きたい。
不安な音なんて、聞かせたくない。
聴いてくれる人に楽しんでもらいたい。
音楽を聴いてほしい。

うまく行かなかったらどうせ傷付く。どんな風にに取り繕ったって、同じように痛い。
それだったら、できるはずがないなんて思いたくない。
自分はできると信じたい。


私の場合、かなりメンタルがフィジカルへ繋がります。本当ね、不安を体現するのは大の得意。不安はこぼれんばかりに溢れ出してしまいます。

でもこれ、いらないな。ちょっと前までそんな事をコントロールしようなど考えつかなかったけど、今は気づけた。だからやめましょう。はい、手放します(手放したい)!

この本番が終わってそんな決意を強く持ちました。ずっとわかっていた事だけど、痛い思いして、まさに痛感(笑)

恥ずかしながらこの反省を書いている時、涙が止まらなかった記憶が。相当悔しかったのでしょうね(^_^;)


最近自分がレッスンする立場の時は、その一歩先に踏み出そうと決心するのは自分!後押ししてあげるのも自分!できない自分を選んでいるのも、自分。あとは勇気を持って、できる自分を選びましょ!←とか、偉そうに言いますw

でもそうね、これが私自身に私が一番言ってあげたい言葉なのでしょうね。


音楽に対して楽器に対してアンサンブルに対して、常に謙虚に。一生勉強、完成はない。そんな世界にいるけれど、上記の言葉の意味を捉え違えたくないです。

謙虚にって怖々しく接する事じゃないし、一生勉強と言っても毎日の少しづつの成長を認めてはいけないって事じゃない。

今できた!という、じつに単純でハッピーな感情に気がついて、良い。喜んで、良い。


みんなのコンクールまでも、間も無くとなりました。
自分でも大丈夫なんだ!自分はできる!と思いステージへと向かって欲しいと、心底思います。
すごく単純な事のように思いますが、日々大人から駄目出しを受けまくっている子供たちにとって、本当に技術のいる事なのです(^_^;)痛いほどわかるから、本番までには、自信と言う素晴らしいスキルを身につけて、自分で自分の最高の演奏ができる状態を導けるようになって欲しいです!自信はそういう力を導く、最初のパスだと思います。それを持っている人にしかできない魅力的な演奏があるのもまた事実。

少なかれど、私はみんなならできると生徒さんたちの事信じているのですけどねー。私の言葉もなかなか信じてもらえないのですよ。先生業もまだまだだな〜。


うーん、長かった!!
まとまらないけど、終わります(笑)

*******

絶賛あじさいをドライフラワー中!綺麗に色が残るといいなー♡狭い我が家は飾る場所がなくて雑貨の居場所がなくなりましたよ。ごちゃごちゃです。
a0141541_464558.jpg

長い記事を、読んで頂きありがとうございました♡


美香
[PR]
by futaba_cla_duo | 2014-07-14 08:00 | 美香

ふと、感動。

こんにちは!美香です。
気が付けば梅雨も開け、学校では夏休みが始まりましたね。あぁ早いΣ( ̄□ ̄ノ)ノひぃ。

吹奏楽コンクール直前にあたるこの時期はどこの学校も追い込みの真っ最中。

毎日
このテンポが最適なのか?
音の処理がきたないなー(ーー;)
響く音って?和音は?
指を回すには?
などなど理想の音楽を求めて試行錯誤していますが、気分転換に電車で移動中にモーツァルトを聞いてみました。
そしたらびっくり。
モーツァルトってこんなに幸せなのね!自分でも演奏の経験がある曲だったのですが、これは楽譜を見ていた時には気がつけなかったー(T_T)
電車の中で一人感動しました。あぁ音楽ってすごいね!

私自身も、今追い込み中のみんなも、音楽をしている楽しさを忘れがちな時期かもしれませんね。
なんて綺麗なメロディなんだろう!と、心が動くその瞬間を忘れないでいたいなーと、改めて思いました。

それにしても、モーツァルトさんは天才だね。あ、皆さん知ってましたよね(笑)


美香
[PR]
by futaba_cla_duo | 2013-07-20 12:40 | 美香

共有する気持ち

お久しぶりです、美香です。

お母さんからブログ書かないの??的なメールが来たので投稿(笑)
↑この発言にもきっと文句言われるけど、載せちゃう的な!

あ、私の反抗期はどうでも良いですか(笑)


もう一ヶ月ほど前になりますが、吹奏楽のエキストラのお仕事がありました。
職場の吹奏楽団、という初めての環境!

沢山の団員の方にそれこそ本当にお世話していただいて
音楽業界では味わえない、立派な社会人の対応にいちいち感動(笑)。

本番の運び方とか、何気にすごい勉強になって
(こうやってお客さんを巻き込むのね…!!とか、適材適所の役割に感心。)
おそらくお客さんの殆どはリピーターなんじゃないのかな?
「また来年も楽しみにしてるわ。」って最後の拍手がものがったっているようでした。
土砂降りの雨だったのに、結構埋まってたのは、なんか納得でした。


演奏は、自分のことを棚にあげて発言できるなら
それは色々あったし、音程が気になったりもするけど

自分たちも楽しむって事、それが一番大事なコンセプト。
演奏していれば体感できるくらい、それ伝わってきました。


なんかね、すごくワクワクしたんですよ。
次の曲はどんな演奏になるのかな?って私もワクワクした(笑)


私が普段いかに、楽しみよりも恐怖が勝っているのか
楽しみたいって気持ちよりも
怖いからさらってしまっている現実が、いい意味で痛感できました。

結局は楽しめるまでいけるように
練習あるのみって事ですけどね。

いい本番でしたー♪♪


お世話になった皆さん、本当にありがとうございました!!
またお会いできるように私も頑張ります!

これからもステキな活動、続けてくださいね♪


美香
[PR]
by futaba_cla_duo | 2011-11-02 09:17 | 美香