futaba Clarinet Duo  ∞ふたば∞ futaba2cla.exblog.jp

クラリネットデュオ∞futaba(ふたば)池上美香&薗田可奈子∞演奏会のお知らせやその準備の様子など、音楽に奮闘するふたりのブログです♪現在は主に池上美香が綴っております。


by クラリネットデュオふたば
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

先生としての希望

どうもどうも、美香です。

今年の3月で、なんと!大学を卒業して丸10年になります∑(゚Д゚)!
気持ちはまだまだ卒業したてなんですけどね(笑)もうとっくに中年になっていました。
そして、クラリネットを教えるお仕事を頂けるようになって12年。

私は学校に伺い、吹奏楽部のクラリネットパートのレッスンを行う事も多いのですが、未だに生徒との関係性をどうしていくか迷うのです。
本当に卒業したての頃は、私自身が生徒としっかり向き合う事は、泣かせるまで追い詰める事だと勘違いしておりました(°_°)
大学時代、私自身かなり追い込まれておりました。恐れ多くもその大先生をお手本にしていたのだと思われます。…しかし私そのキャラじゃない訳です(笑)
私は追い詰めるよりも楽にしてあげる方が向いているし、思い描く事がちゃんとあるのならそれを具体的に音として引き出してあげる事が得意です。ここ数年でやっと気がついてきました。
しかしまだまだ、生徒に対してどう先生面して良いものか…戸惑う訳です。毎日接する先生とは訳が違います。
しかも年齢もそこそこいきましたので、もうお友達のようにとは難しくなってきました。

「◯◯さんにはどうするのが一番良いのか」というのが常に私の議題なのですが、レッスンに向かうある朝、ふと思った事がありました。
これが自己中心的な事なのか判断しかねますが、今の私には必要な事のような気がしています。

私のレッスンでは、楽器を演奏する上で必ずみんなに求めるものがあります。
それは簡単に言うと、どんな事も自分で決めてから音を出す!音量、使う息(のイメージ)、音色、方向性…など自分で決める!!
それが思いのままにならなかったとしても、必ず自分で選択してから音を出す事をうるさく要求します。

そんな事を思い返していて、
あぁ、私もみんなにどうなってもらいたいか私が選択しても良いか…と思いました。こういう生徒になってもらいたいと、私の希望を元に、その子に接しても良いのかもなと思いました。
一人一人の個性を活かす事ばかり考えていたのですが、レッスンにおいて私の希望も無視できない要素なのだと、それが私の行動に影響を及ぼすのだと、私もいたんだった!って当たり前な事を思い出しました。

とまぁ、書いてみたら記事にする程の事でもありませんでしたが、私的にはスッキリする出来事だったのです。
卒業して10年経っても、こんな事を考えてたりしますw
少しでも充実したレッスンになるように、これからも勉強・研究して行こうと改めて決意した朝でした( ´ ▽ ` )ノ

追伸:今年も伊達巻作りました!焼き色がイマイチつかず(^_^;)
今年は私、本厄です!健康に注意します!!
みなさんにとって良い一年になりますように🎶
a0141541_1929086.jpg



池上美香
[PR]
by futaba_cla_duo | 2015-01-26 19:04 | 美香